生産現場改善支援

生産現場改善について

我が国の人口減少下において、企業の生き残りを図り、持続的に成長させるためには労働生産性の向上が不可欠です。基本となる5Sの徹底やムダの排除を行って効率を高め、作業の標準化や労働賃金の改善、生産設備の投資、さらには、適正な製造原価の把握を通じた下請法の対応やBCP(事業継続計画)などをご提案いたします。

生産現場改善支援

企業の生き残りや持続的な成長のためには、労働生産性を高めることが大切であり、また、製品の品質を高めることも重要です。

弊社では、先ず、経営者や担当者より問題点や要望などをヒアリングして、現場の視察・調査を実施します。この後、弊社で検討を行い、貴社へご提案して実行にかけます。そして、稼動中の実績を収集・評価して、調整等が必要であれば再検討を行い、調整案をご提示して再評価を経て、当初の問題点や要望の結びとなります。

また、次期計画に向けて、さらに生産性や品質の向上のための施策・提案を踏まえて、貴社との継続的な関係性を高めていくことにより、市場の環境変化にも対応できる企業体質へ成長支援していくことが弊社の強みです。


補助金取得、事業実行までの流れ