経営・業務改善支援

経営・業務改善について

国や県、政令市などでは、中小企業の新技術・新製品開発を推奨する目的で、様々な公的補助金制度を設けています。製造業をはじめITサービス業や建設業など多くの業種を対象にした制度が存在します。

事業評価

皆さんは事業性評価という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

近年、金融機関を中心に盛んに使われています。


事業性とは何か?「事業性」とは決算書に現れない事業の伸びしろのことだと思ってください。これを正しく把握し評価することを「事業性評価」といいます。

事業性評価により今後の事業活動の方向性が明確になります。

我が国経済状況を見ますと、国内経済の低成長が常態化し、労働者不足が顕在化するなどより厳しさを増すことが予想されます。

こうした中で、経営者である皆さんは、自分たちの業界の将来性はあるのだろうかこのまま事業を続けていけるのだろうか、と様々な悩みを抱えていることと思います。

一例として以下の項目について考えてみてください。①売上・利益は増えていますか?②自社が属する業界の市場規模は拡大していますか?③人材は育っていますか?この質問にすべてYESの方は当面の心配はないかもしれません。

じゃない方は一度自社の事業性評価診断をしてみることをお勧めします。そのうえで、業務改善や経営改善へと結びつけていくことが重要です。


事業性評価のプロセスは以下のとおりです。


また、業務改善、経営改善の主な内容は以下のとおりです。


企業の重要な目的は永続的事業遂行にあります。弊社は事業性評価を通じ、貴社が末永く続く企業となるための基盤整備をご支援いたします。