補助金・助成金申請支援

補助金・助成金申請について

補助金や助成金にどのようなものがあるのか、情報提供しています。研究開発や新規創業、地域の活性化、雇用にかかるものなど等々、その内容を、ぜひ一度ご確認ください。申請にあたってのご相談や、書き方支援を行います。

補助金・助成金申請支援

貴社の「次の一手」は何ですか。


例えば

  • ◎新部品をメーカー向けに開発する(プラスチック成型メーカー)
  • ◎海外市場に進出して国内建設市場の落ち込みをカバーする(住宅建設業)
  • ◎店舗を明るいイメージにして地元のお客さんを呼び戻す(女性服店)
  • ◎外国人観光客が増えているので、店舗誘導で客数、売上を増やす(日本茶販売)
  • ◎消費税改正を機に、「ポスレジ」を導入してお客さん向けのメニューを作る(カフェ)
  • ◎ひっきりなしに来る介護の依頼。早く従業員を一人前に育てる(介護サービス)

でも・・・
次の一手には「必ず」先行投資が必要です。例えば


新商品
⇒エンジニアの人件費、工作機械の購入/リース費用外注さんの費用、テストピース用原材料費、特許・商標取得etc

海外市場
⇒海外進出専門家の費用、市場調査、展示会への参加、現地事務所等etc

販路開拓
⇒チラシの製作、ホームページ製作、フェースブック広告、店舗改装費etc

外国人誘致
⇒POP(翻訳)、英文ホームページ、体験型イベント開催費用 etc

雇用育成
⇒募集広告費用、新人さんの人件費、研修費etc

売上として戻ってこない可能性もある先行投資をすべて自社留保で実行できる企業は多くないと思います。ではどうやってねん出したらいいのだろうか?


そこで、中小企業の皆様にお勧めするのが、国や自治体のお金「補助金」をうまく使って、初期投資を節約することです。


補助金は・・・きちんと使えば、いいことづくめ。


例えば

  • 原則、国に返す必要がないから、失敗したときのリスクを減らせる
  • 初期投資が少なくなり、回収期間も短くてすむ
  • 将来像を眺めながら事業が行えるので、軌道修正も簡単
  • 採択されること自体で、会社のステージが上がる

などなど。

こんなうまみを知っている会社は、何度も何度も補助金を使って、企業を成長させています。



【東都の補助金サポート】


東都経営力向上センターは経験豊富な様々な業種をカバーする中小企業診断士・社会保険労務士の集団です。


補助金獲得は、貴社の成長戦略の手段と考え、

  • ★開発・販促・海外進出等、貴社の未来を切り開く補助金選びのお手伝い
  • ★採択するための申請書作成のアドバイス
  • ★採択された後も売上につなげるまでのサポート

ご要望に応じて、補助金助成金選びから、作成支援、実施中サポートまで最適なプランで支援することが可能です。